ぷらねっとぐりーんのBlog出張所

趣味の写真、Linux/PC関係の備忘録など


スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ポチッとよろしく!


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5D Mark II の撮影テスト

Check

念願の5DMark2を入手したので早速、近所のモエレ沼公園で撮影テストをしてきました。
まずは高感度側がどのくらい実用になるか知りたかったのでISO800~25600で撮影です。

あまり撮影テストに適した被写体・光源ではないかもしれませんが、空があるから
階調性とノイズ量の判断にはなるかなと(^-^;
モエレ沼公園・ガラスのピラミッド
CANON EOS 5D mark II + EF 50mm F1.4 USM

↓クリックするとそれぞれのISO値で撮影した画像を開きます。
原寸で掲載したいところですが、ファイル容量の関係でリサイズしてます。
ISO800
ISO3200
ISO6400
ISO12800
ISO25600

ISO12800以上はさすがにノイズが目立ちました。
5D2のISO3200~6400くらいが40DのISO800に相当する画質かと思います。

写真をやっていると極々稀に
『かなり暗いけれど画質はどうでもいいからとにかく撮れればいい』 というシチュエーションに
遭遇することがありますが、この高感度の出番があるとしたらそういった時くらいでしょうか。

さて、次のテストです。高感度のテストなら他のサイトやブログでも盛んに行われていると思いますが
私が気になっていたのは回折現象の影響がどう変わるかでした。
今まで使っていた40DではF11くらいがシャープに写る限界でしたが、5D2ではどうなのか。
(回折現象の説明についてはこちらをどうぞ)

新しい映像素子は一つ一つの画素の受光面積が広がったようなので、もしかしたら
回折現象による影響が少なくなったのではないかいう期待を抱きつつ、
ピント固定で絞り値だけ変えながら撮影してみました。

モエレ沼公園・ガラスのピラミッド
CANON EOS 5D mark II + EF 70-200mm F4.0 IS USM

上の写真の一部を拡大したものです。(ピクセル等倍)
(微妙に色調・濃度が変わってしまってるのはご容赦を)

f9
f9

f11
f11

f14
f14

f16
f16

f18
f18

f20
f20

f22
f22

ピクセル等倍で見る限りでは40Dより少しだけ良くなったような気がしないでもないといったところです。しかし写真全体で見ると画素数が多い分、影響が目立たなくなってると思います。
条件を変えてもう少しテストしてみたいところです。
関連記事


←ポチッとよろしく!


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/10(水) 00:27:28|
  2. Photo/日本の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5D Mark II の撮影テスト2 (黒点問題) | ホーム | イー・モバイル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomoya.blog1.fc2.com/tb.php/97-c1decbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。